東京・神奈川・千葉・埼玉へ無料出張買取実施中!【遺品整理・古いカメラ】ならお任せください

Canon7キャノン7・50mm1:1.4の買取価格

買取査定ご依頼日:2020年8月20日
Canon7キャノン7・50mm1:1.4を買取いたしました。

【買取情報】
ご依頼:京都府京都市より
査定ご提示価格:10,000円
実際の買取価格:10,000円

買取価格は時期・品物の状態で上下します。
個別に査定しないと正確な買取価格はお出しできませんが、『7,000円~12,000円の買取価格』を想定してください。キャノン7ボディのみの場合は2,000円~となります。

※他社で現物査定した買取価格をお持ちなら、買取価格のご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

買取メモ

キャノン7は1960年代に発売された国産のレンジファインダーカメラです。今回のキャノン7は50mm F1.4のレンズ付きを買取しましたが、大変貴重な超大口径レンズである50mm F0.95付きであれば、さらなる高値での買取が可能です。キャノン7をご売却されるなら「レンズ」が肝となります。どちらのレンズが付いているのかによって大幅に買取価格が異なってくるため、査定ご依頼前にご確認ください。

キャノン7をお売りください


レンズ交換式の高級35mmカメラであるキャノン7をお持ちじゃないでしょうか!?ご自宅で眠っているキャノン7があるなら、当店に譲ってください。今や空前のアンティークカメラブームです。日本だけでなく、海外から引き合いが強いため貴重なカメラであるキャノン7を高価買取いたします。カメラに興味のない方からすると単に古いカメラと映るかもしれませんが、キャノン7には需要のあるお品物です。ご自宅周辺の買取ショップ・リサイクルショップへ二束三文の値段で売ってしまう前に当店にご相談ください。

壊れていてもOKです

1960年代に発売されたキャノン7です。当然ながら正常作動できない個体もありますが、世の中には多くのカメラマニアがいるため故障品・要修理品であっても売れるのです。

遺品整理ならLINE査定が便利です

ご家族が大切にされてきたカメラの中に「キャノン7」らしきカメラがありましたら、スマホで撮影していただき、LINEで送信ください。正確な機種名がわからなくても当店で確認して判別いたします。詳細はこちら

京都市でフィルムカメラ売るなら

今回はキャノン7を京都市のお客様から宅配にて買取いたしました。(同時にキャノンPもお売りいただいております。)
京都市内を探せば多くのフィルムカメラ買取業者が見つかることでしょう。しかし、フィルムカメラのご売却はお店によって買取価格に差が出やすい傾向にあります。あまり積極的にフィルムカメラを扱ってない業者もあるようです。また、何より古いフィルムカメラだと個体差があるため、買取価格に差が生じやすいです。

そのため買取業者によってはHP上やネット査定で、「買取上限額を提示」しているところだと、実際の買取価格は大幅に安くなってしまうこともあるようです。

京都からでも送料0円、宅配用の資材をお届けするからカンタンにご売却可能です。

古いカメラ・遺品整理でフィルムカメラをご売却されるなら、カメラ買取市場も売り先候補としてご検討ください。

簡単無料査定

関連する買取実績例

LEICAライカⅢc3cボディの買取価格-フィルムカメラNikonニコンFE2ボディの買取価格-フィルムカメラLeicaライカM5ボディ・シルバーの買取価格