東京・神奈川・千葉・埼玉へ無料出張買取実施中!【遺品整理・古いカメラ】ならお任せください

勝どきでフィルムカメラ高価買取します


東京都中央区の勝どきにお住まいで「古いカメラ・フィルムカメラ」をご売却するなら、ご自宅まで出張査定に伺うことできます。フィルムカメラは専門店でないと買取価格が安くなってしまうことがあります。勝どきにある買取ショップへ売ってしまう前に査定だけでもお試しください。

LINE査定なら画像を送るだけ

スマホで「売却予定のカメラ・レンズ」を撮影しLINEで送信してください。
たったこれだけで査定できます。機種・品番を調べることなく査定できるので、余計な手間をかけることなく金額を調べることできます。詳細はこちらへ→LINE査定

フィルムカメラを高価買取できる理由

フィルムカメラにも価値あるカメラとそうでないモノがあります。
古いカメラほど価値ある傾向があり、半世紀以上前に製造されたカメラは中古市場で大変人気があります。たとえば、ライカM型であれば日本だけでなく、世界中のコレクターから人気があるためユーズドジャパンのライカはとくに高価で取引されています。コンタックスのコンパクトフィルムカメラなども人気あります。フィルムカメラと言っても人気機種とそうでない機種では、買取価格に相当な開きがあります。また、同じ機種であっても「状態=個体差」によって価値は変動します。

知識と経験が必要
古いカメラの査定には知識と経験が重要です。同じ機種でも長期間メンテせず放置されていた機種と防湿庫保管でメンテされていたカメラでは、価値が違ってきます。カメラの状態によって査定金額が変わるのは当然のことなのです。しかし、一般的にブランド品・貴金属をメインに買取しているショップでは、古いカメラの扱い自体が少ないです。査定を依頼した人に古いカメラの知識があるとは限りません。このような場合だと査定金額は過去の取引データだけ見て決めてしまうのです。買取業者として絶対に損しない「過去データで一番安く取引された金額」を元に査定金額を決定します。

古いカメラを専門に高価買取

カメラ買取市場では大手・チェーン店さんがメインに扱わない古いカメラを中心に買取しています。正直なところ、デジタル品など最新モデルの買取価格は大手さんに敵いません。自社販売網が強い大手さんだと、程度が良いデジタル品は高額で販売できるため、中古品の買取金額もかなり高く設定されています。一方、古いカメラは状態がよくないことがほとんどです。「外観のキズ・カビ・曇りなど劣化」があるため店舗イメージを損なわないように、程度が悪い商品は陳列棚に並べることを嫌います。

そのため本来なら価値あるカメラなのに安めの金額設定となっているのです。

カメラ買取市場のメリット
  • 古いカメラ、状態が悪いカメラも積極的に買取
  • 勝どきの買取ショップより高く買取 
  • 勝どきへ出張買取も大歓迎 
  • 遺品整理で品物数が多くても出張査定 

古いカメラをメインに扱っているので経験が豊富です。状態が悪くても高く売れるルートを持っているので他より高く買取できます。勝どきの戸建て・タワーマンションへ出張買取もできます。わざわざ勝どき周辺の買取店や銀座・有楽町・新橋などへ持ち込みする必要ありません。ご自身が余計な手間と時間をかけることなく高額売却できます。

遺品整理でカメラ売るなら出張買取がおすすめ

故人が大切に集めたカメラ・レンズを売るならご自宅まで出張買取にて対応致します。
勝どきにあるご自宅へ専門スタッフがお伺いして査定金額をお出しします。また、相続にともなって見積書が必要であれば書面にてお出しすることもできます。遺品整理業者や不用品回収業者ではなく、カメラ専門店を使ってご売却ください。

遺品整理の注意点
売主様がカメラに詳しくない人のケースが多く、このような場合だと業者選びを間違えると相場より安い金額で売ってしまうことになりかねません。ご本人が使っていたカメラならある程度の相場を予想できるものですが、ご自身が使ってたカメラでないため相場を想像できないためです。できれば数社で比較して売り先をお決めいただくのがよろしいかと思います。
>>こちらに詳しく解説しています。

勝どきについて

中央区の勝どきは「銀座」に一番近い住居集中エリアと言えるのでは無いでしょうか。隅田川を渡れば築地・銀座のため徒歩で15分程度しかかかりません。日本の超一等地である銀座へ徒歩でも行けるということになります。これだけでもとても魅力あるエリアと言えるでしょう。今後は築地の再開発が控えており、あの一帯が開発されることで日本だけでなく海外からも注目されることが確定されています。人が注目すればそのエリアに住みたいと考える人が増えることになるため、勝どきの価値が今より上がるはずです。
すでにタワーマンションがいくつも建っていますが、2024年に勝どき駅直結マンションが完成予定となっていて、さらに豊海に大規模タワーマンション計画もあります。東京オリンピックの選手村である晴海フラッグも同時期に入居が開始されます。益々勝どきの人口が増えることになります。人が増えればインフラも整備されていくため、今後の勝どきは東京でも注目エリアの一つになるでしょう。